大事なスーツは宅配クリーニング業者にクリーニングをお願いしましょう

スーツをお持ちの男性は多いですが、日ごろケアをされているでしょうか。サラリーマンなど毎日のようにスーツを着る方もいらっしゃいますが、なんとなく汚れてきたからケアをするというパターンもあるでしょう。

スーツをどうお手入れしてよいか分からず、ついそのままにしてしまうという方も珍しくありません。スーツに関しては、10回に1回はクリーニングに出した方が良いと言われています。

数着持っておりローテンションをしたとして、大体1か月か2か月に1回はクリーニングした方が良いでしょう。定期的にお手入れすることで嫌な臭いがしたり、痛んだりといったトラブルから回避することもできます。

宅配クリーニングであれば出しそびれがありません


1か月かもしくは2か月に1回は、スーツをクリーニングした方が良いのは分かっているものの、なかなか忙しくてクリーニング店に足を運べないという方もいらっしゃるでしょう。

仕事から帰ってくるのが遅く、帰宅したころにはお店が閉まっており出せずにそのままになるケースもあります。街のクリーニング店へ行くことが難しい場合は、宅配クリーニングを利用しましょう。
宅配クリーニングは自宅まで宅配業者が取りに来てくれて、クリーニングが終わったらまた自宅まで届けてくれます。

夜遅く帰ってきて朝一番には出かけるという方でも、コンビニエンスストアから送ったり受け取ったりするという方法もあります。ついクリーニングに出しそびれてしまうということもなく、思い立った時にお願いできるのも宅配クリーニングのメリットです。

高級スーツを丁寧にクリーニングしてくれる業者がおすすめ


スーツといってもたくさん種類があり、冠婚葬祭用にもできる高級スーツから普段使いができる低価格のスーツと幅広いです。日ごろ着ているスーツは安い価格で購入したので気軽にクリーニングに出せるが、高級スーツは怖いと心配になるかもしれません。

高級スーツを宅配クリーニングでお願いする場合は、業者選びを慎重に行いましょう。まず高級スーツでも対応をしてくれるか確認をすることと、これまでの実績があるか調べることをおすすめします。

高級スーツを出したところ良い状態で戻ってきた、細かい要望を聞いてくれたので安心だったと、体験談があがっている業者であれば安心してお願いができます。
業者の口コミや体験談がインターネット上にて掲載されていることが多いので、確認をしてからどこの業者に依頼するか検討してください。

水洗いに対応してくれるところがあります


スーツは水洗いができないものが多く、ドライクリーニングをすることがほとんどです。ドライクリーニングでは、水溶性の汚れやシミが完全に除去されず残ってしまいます。

夏の時期など汗をかきやすい季節には、スーツに汗がしみこんでしまいそのままシミになることもあります。
そのほかにはジュースやスープなどの飲み物をうっかりスーツにこぼしてしまい、完全に落ちずに残ることがあります。水溶性の汚れが残ってしまい、あきらめて泣く泣くスーツを買い替える方もいらっしゃるでしょう。

しかし宅配クリーニング業者によっては、なかなか落ちないと言われている水溶性の汚れに対応してくれます。
水洗いをすることにより汗やシミを落とすのはもちろん、カビなどの嫌な臭いをきれいに落とすことができます。
水洗いをしても大丈夫だろうかと心配されるかもしれませんが、スーツが傷まないように細心の注意を払ってクリーニングを行ってくれるので利用しましょう。

ドライクリーニングでは落ちない汚れを、水洗いしてくれるか確認をすることと、これまでに水洗いの実績があるか調べることが重要です。信頼できる業者だと判断したらお願いをし、スーツをきれいにしてもらいましょう。

スーツを専門に取り扱っている業者もあります


宅配クリーニングを利用される方が増えてきたことにより、業者側もさまざまなサービスを展開するようになりました。大事なスーツを宅配クリーニングで依頼するなら、スーツに詳しい業者を選びましょう。

高級スーツから一般的なスーツまで、スーツに関して幅広いサービス展開を行っている業者もおすすめです。
中にはスーツを専門に取り扱っている宅配クリーニング業者も存在します。
ドライクリーニング、水洗い、シミ抜きと、一貫してプロのスタッフに対応してもらえると安心です。他店で断られた場合も、あきらめずに相談してみましょう。

日ごろ着ないスーツは預かってもらいましょう

宅配クリーニングは預かりサービスを受けられることが多いので、日ごろ着ないスーツは預けるのもおすすめです。
冠婚葬祭用で日ごろは着ないスーツもあり、自宅の収納スペースが埋まって大変という際も活用しましょう。カビが繁殖しないように、湿気を吸わないようにとプロがしっかり保管してくれるので安心です。

お手入れをしてもらい長持ちさせましょう

スーツはお手入れをすることで長持ちさせることができます。クリーニングにて対応してもらうことができますが、宅配クリーニングを利用すれば出し忘れもありません。日ごろ着ないスーツは預かってもらうこともできますので活用しましょう。

関連記事

  1. スーツがテカるのは何故?テカりをセルフケアするには?

  2. 涼しいけれどシワになりやすく傷みやすい麻ジャケットのお手入れ法とは

  3. ビジネスマンの必需品スーツやYシャツにネクタイの汚れはクリーニングにお任せ

  4. 汗で汚れたスーツは水洗いがおすすめです

  5. 黄ばみにつながる夏の汗シミの有効対策