洗濯しても落ちないファンデーションのシミはいかに落とすが

着替える前に化粧をしても服を着る際にファンデーションが触れてしまったり、反対に着替えた後に化粧をしてもファンデーションが溢れてしまったりなど着替え前後に関係なくうっかりファンデーションが衣服に付いてしまうことはあります。

ファンデーションのシミは洗剤でこするだけではビクともしない汚れです。ではどうしてここまで落としにくいのしょうか。
実はファンデーションの成分は、油と顔料からできているためです。

顔料は粘土鉱物が使用されているケースが多く、この粘土鉱物は泥汚れに似たようなもので、洗濯では大変落ちにくくなっているのです。ファンデーションの粘土鉱物はかなり粒子が細かいため、伸びやすく、さらに落ちにくくなっています。

では、このしつこいファンデーションのシミを落とす方法はどのくらいあるのでしょうか。実はいくつかありますので紹介していきましょう。

自宅でどの家庭にもあるもので簡単に落とせる方法


まず、一つ目は化粧をするならどの家庭にも用意がしやすいものです。
化粧、ファンデーションを落とす時に使うものといえば、まさにクレンジングオイルです。顔と同じもので衣服の汚れも落とすことが可能です。

メイク落としであればミルクやジェルタイプ、パウダーなどもありますが、できればオイルタイプを使うことがベストです。この際に万が一のため、クレンジングオイルに変えてみるのも良いでしょう。

クレンジングオイルをファンデーションのシミが付いた箇所に付け、汚れが浮いてくるまで指で馴染ませていきます。汚れが浮いてきたら、水で洗い流して洗濯機に回せば大丈夫です。ここで一つ注意点があります。

シミにクレンジングオイルを馴染ませる際、シミの部分に水を付けてはいけません。
水を付けて濡らしてしまうと汚れが浮きにくくなってしまいます。油に水は禁物です。また、ファンデーションのスポンジクリーナーもクレンジングオイルと同様によく汚れを落とすことができます。

ベンジンを使って落とす方法


昔からの知恵でベンジンはシミ抜きによく使われてきたアイテムです。油性マジックペンやクレヨンなどの汚れを取るにも使うケースがあります。薬局などでも手に入るので持っておくのも良いでしょう。

ベンジンは、石油からできており、油分を大変よく溶かすことができる性質を持っています。
やり方は、まずタオルを用意して、ファンデーションのシミの部分にあてます。

生地の裏側から歯ブラシや別のタオルなどでベンジンを取って、優しくトントン叩いていきます。最初にあてがっていたタオルにファンデーションの汚れが移ったら、洗い流して、さらに洗濯機で普通に洗濯をしてください。

ベンジンで油を溶かしてタオルに移すことで油汚れを落とすという方法になります。
ベンジンは石油ですから火の近くでやると大変危険です。火の元がない安全な場所で行うよう気を付けてください。

リキッドファンデーションに効果的な方法


自宅にあるものの中で手軽に使えるのが、台所用中性洗剤です。これも油汚れを落とすには効果が期待される洗剤です。リキッドファンデーションやクリームファンデーションのようなこってりタイプのファンデーションには特に効果的に汚れを落とすことができます。

ファンデーションのシミの部分に台所用中性洗剤を付けて、もみ洗いし、そのまま洗濯機で洗うだけです。
リキッドファンデーションやクリームファンデーションが衣服について、クレンジングオイルが自宅にない方はこちらを試してみるのがおすすめです。

時間の経過したファンデーションのシミ対策


ファンデーションの汚れは付いて間もない汚ればかりではありません。時間が経過してからシミに気づくことも多々あります。こうなるとシミはさらに落ちにくくなってしまいます。

クレンジングオイルと台所用中性洗剤を1:1の割合で混ぜ合わせた洗剤を作り、歯ブラシなどで優しく叩いて汚れを落とす方法です。汚れが浮いてきたら、ぬるま湯で洗い流して落とせばしつこいファンデーションのシミも落としやすくなります。

外出時の応急処置


万が一、外出先でうっかりファンデーションのシミが付いてしまった場合は、一番頼りになるのがメイク落としシートです。メイク落としシートは薬局だけでなく、スーパーやコンビニなどでも気軽に購入できるものですから、手に入れてつまむようにして汚れを浮かしておくだけでも後処理が楽になります。

ただしコンビニなども周りにない場合や、出かけられない場合は、乾いたティッシュで拭き取っておいてから、ハンドソープを直接付けて汚れを浮き上がらせるようにするのも応急処置として使える方法です。

帰ってからは前述のクレンジングオイルやベンジン、台所用中性洗剤などを使って綺麗に落としましょう。

いかがでしたか?意外とどんな家庭にも一つはあるものでしつこいファンデーションのシミを落とすことができることがわかりました。注意としては、シミには直接水を付けない、これは鉄則です。

ファンデーションのシミに水を付けると厄介なシミとなって落ちにくくなってしまいます。
気を付けていても襟周りなどは特にファンデーションが付きやすいものです。クリーニングで相談する前にご自身で駆使してファンデーションのシミをクリアにしましょう。

関連記事

  1. ワイシャツの襟汚れを落としてできるビジネスマンに見られよう!

  2. ダウンにカビを発見してもすぐに捨てずに対応しよう

  3. 焦らないように知っておきたい口紅のシミ抜き方法とは

  4. ダウンジャケットを長持ちさせながら清潔に保つ方法とは

  5. 衣類の置き場所に困ったら無料で保管してくれる宅配クリーニング

  6. かさばる羽毛布団を圧縮したいけれど本当のところはどうなのか

  7. カーペットにマニキュアをこぼしたときはどうしたらいいのか

  8. ありがちなジーンズにコーヒーをこぼした際の対処法

  9. 油性マジックなどのインクのシミを除去するにはあのアイテムが効果を発揮!

  10. 衣替え前に要注意!ダニ対策をしっかりして仕舞おう

  11. お気に入りのスーツを長持ちさせる丸秘テクニック

  12. これを知っていれば安心!紅茶のシミ抜きが家庭でもできます

  1. 東京都の宅配クリーニングでダニ退治

    2019.09.17

  2. 神奈川県で宅配クリーニングを利用して物持ちを良くしよう

    2019.09.14

  3. お気に入りのTシャツを長持ちさせるコツ

    2019.09.11

  4. 東京都で思わぬ飛び跳ねや食べこぼしでシミが付いたときは急いでク…

    2019.09.09

  5. 奈良県で自宅の押入れやクローゼット替わりにも活用できる嬉しい宅…

    2019.09.07

  1. お気に入りのTシャツを長持ちさせるコツ

    2019.09.11

  2. 宅配クリーニング【リナビス】の口コミ・評価

    2019.02.18

  3. 『カジタク』の保管付宅配クリーニング の口コミ・評価

    2019.02.17

  4. 宅配クリーニング「せんたく便」の口コミ・評価

    2019.02.05

  5. 宅配クリーニング【ネクシー】の口コミ・評価

    2019.02.05