高級な着物にシミがついてしまった際の応急対処法

着物のお値段は安いものであっても、一般的なスーツやワンピースの10倍ほどするため、汚したら大変という意識をお持ちの方は多いことでしょう。
成人式の振袖ともなれば、何十万円のものや百万円以上の高級品もあります。洋服とは異なり、一般的なクリーニング店では和装のクリーニングには対応していないケースも多いため、汚したらどうして良いかわからないという点も難点です。

また、近年、着物を着る機会では、ご自身の所有物ではなく、振袖や留袖、喪服をはじめ、訪問着や卒業式の羽織や袴などレンタル衣装を利用するケースも少なくありません。

レンタルとなれば汚すと賠償金の支払いや買取といったペナルティがあるケースもあります。せっかく安くレンタルしたのに高い費用を払うことになることは避けたいですから、もし汚してしまっても、きれいに汚れを除去したい、シミが残らないようにしたいと思うはずです。

慌てず対処を


友達の結婚式などに成人式で購入した振袖で出席し、慣れない振袖で、フルコースの料理のソースが袖についてしまった、ワインなどをひざ元や帯などにこぼしてしまった、クリームや肉汁が襟元についたといったときはどうすれば良いでしょうか。

長い袖などは汚れたのも気づかないケースがありますが、飲み物をこぼした、ソースや肉汁がはねたと気づいたときは、できる限り早く対処するのが賢明です。
お手持ちのハンカチや、テーブルに出されたナフキン、ティッシュなどで汚れた部分をそっと優しく抑えて汚れを吸着しましょう。こすってしまうと汚れが広がるおそれがありますので、上から抑えて吸い取るような感覚でオフするのがおすすめです。

汚れの種類に合わせて対応を


応急措置を済ませたあと、自宅に帰ってからや更衣室などに戻ってから、汚れの種類に合わせて次の段階の対応を行いましょう。

ワインやコーヒー、紅茶や醤油といった水溶性の汚れの場合は、まず、水を含ませたタオルで汚れた部分の上下を挟んで、ギュッと挟み込んでしばらく抑えておきます。

これによって汚れがタオルへと移り、シミを防ぐことが期待できます。ただし、タオルでポンポン叩くとデリケートな着物の生地に輪ジミができるおそれがあるので抑える程度にしておきましょう。

これに対して肉汁やハンバーグやステーキなどにかかっていたソース、バターやクリームなど脂肪分を含む油汚れの場合、油汚れに強い食器用洗剤を含ませた脱脂綿で軽く押すことで汚れ落としや、シミの予防が期待できます。

意外に気になる汗シミはどうする?


料理や飲み物のシミも怖いですが、洋服と違って家庭での洗濯ができない着物の場合、襟元などの汗ジミも気になります。
汗ジミが残らないよう、着物を脱いだら、汗がつきやすい部分を中心に乾いたタオルでしっかりと押さえながら皮脂汚れをオフしておくことが大切です。

汗を抜いたところで、水かぬるま湯をスプレーボトルに入れて霧吹きを行い、乾いたタオルで押さえて水気を取ってから、すぐに仕舞わず、直射日光の当たらない場所で室内干しをしてから仕舞うことで汗シミを防げます。

セルフケアでは落ちない場合や高級品で怖い場合にはプロに相談


セルフケアをしても落ちない場合や、ご自身で対処をするのは不安という場合には着物の汚れ落としのプロに相談しましょう。
この点、着物の汚れやシミ抜きは一般的なクリーニング店では対応していないケースがほとんどです。
着物のクリーニングやシミ抜きなどのサービスを行っている呉服店や和装関連のお店を探すか、特殊クリーニングという技術に対応しているクリーニング店を探す必要があります。

ご自身の所有物であれば、購入した呉服店などに相談すると、そのお店で預かって専門の工場などに回してくれたり、専門のお店を紹介してくれたりします。なお、特殊クリーニングというのは毛皮のコートや革製品、カーペットなどの高級品や難しい素材などをクリーニングできる技術で、高度な技術と専用の設備などを必要とする技法です。

スーツやネクタイなどに対応する水を使わず洗うドライクリーニングの方法でも、Yシャツなどをジャブジャブと温水で洗うランドリーの方法でも、本来ドライクリーニングしかできない水洗い不可のアイテムを水洗いしてしまう高度なウェットクリーニングの方法でも対応できない難しい技術を擁するアイテムのクリーニングができる方法になります。

特殊クリーニングができるお店も限られるうえ、カーペットや絨毯には対応しても、着物は対応不可といった場合もあるので気をつけましょう。

着物を汚した際にはまずは汚れを吸い取り、汚れの種類に合わせて水で濡らしたタオルや食器用洗剤を染み込ませた脱脂綿で押してオフします。

汚れが落ちない場合や高級品で不安な場合などは、呉服クリーニングの専門店や着物に対応している特殊クリーニングができるお店に相談しましょう。

関連記事

  1. 水や雨もシミの原因になる水シミの有効な対策方法

  2. カーペットにマニキュアをこぼしたときはどうしたらいいのか

  3. コーヒー・ビール・ワインなどの飲み物じみは早急にクリーニングへ

  4. ワイシャツの襟汚れを落としてできるビジネスマンに見られよう!

  5. 靴下の寿命が洗濯の方法で変わるとしたら

  6. 洗濯機に入らない大物のカーペットやラグを自宅で洗うには

  7. 衣替え前に要注意!ダニ対策をしっかりして仕舞おう

  8. ダウンにカビを発見してもすぐに捨てずに対応しよう

  9. シーツや毛布などの寝具に血液がついてしまったときの落とし方

  10. 子ども服についた泥汚れの効果的な落とし方を伝授します

  11. 涼しいけれどシワになりやすく傷みやすい麻ジャケットのお手入れ法とは

  12. ありがちなジーンズにコーヒーをこぼした際の対処法

  1. うっかりやってしまった油性マジックやボールペンのしみ抜きはでき…

    2019.11.06

  2. 自宅で行うスーツの正しい洗濯方法とは

    2019.10.23

  3. 汗かきの人必見の家でできるスーツの汗臭さ対策3選

    2019.10.09

  4. 東京都で各種調味料の汚れは宅配型クリーニング

    2019.10.07

  5. 名古屋でプロが提供する衣類の保管サービス

    2019.10.05

  1. 自宅で行うスーツの正しい洗濯方法とは

    2019.10.23

  2. お気に入りのTシャツを長持ちさせるコツ

    2019.09.11

  3. 宅配クリーニング【リナビス】の口コミ・評価

    2019.02.18

  4. 『カジタク』の保管付宅配クリーニング の口コミ・評価

    2019.02.17

  5. 宅配クリーニング「せんたく便」の口コミ・評価

    2019.02.05